スコッチ

Naked Malt[ネイキッドモルト]

今日のメモはネットで飲みやすいと評判の「ネイキッドモルト」です。というか去年の今頃にメモした「ザ・ネイキッドグラウス」が終売となり「ネイキッドモルト」としてリニューアルしたのですが、それが今でもおいしいのか確認したメモ。
ジャパニーズ

FUJI[富士]

本日のメモはキリンのシングルグレーンジャパニーズウイスキー「富士」。巷でグレーンなのに「おいしい」と噂ですが、サントリーの知多がお好みではなかった記憶があるもので敬遠しておりましたが頂き物とあらば感謝してペロリ。これ「ジャパニーズウイスキー」なんですね。
スコッチ

Highland Queen 1561 AGED 30 YEARS[ハイランドクイーン 1561 30年]

過去にブレンデッドの「ハイランドクイーン」とシングルモルトの「ハイランドクイーンマジェスティクラシック」を飲んだ時に気になっていたプレミアシリーズの「1561」という30年ボトルとN/Aをようやく入手したので開栓の儀。
スコッチ

TAMNAVULIN SHERRY CASK EDITION[タムナヴーリン シェリーカスクエディション]

先月飲んだ「ウエストコーク カスクストレングス」はアルコール度数62%にも関わらず途中でハイボールがウマいことに気づき意外にも7割飲み終えてしまい珍しく1ヶ月で2本開栓。本日のメモは「タムナヴーリン シェリーカスクエディション」。
アメリカンクラフト

TOPO ORGANIC PIEDMONT GIN[トポ オーガニック ピードモント ジン]

今日は福袋に入っていたジン「トポ」のメモ。福袋としてはハズレだと思いますが、私には何が届いても未体験ゾーンなので残念がらずに飲んでみることに。なんといっても旧ボトルという時点で「在庫を捌きたかっただけだな」と分かります。
アイリッシュ

WEST CORK CASK STRNGTH[ウエストコーク カスクストレングス]

9月はアルコールを一滴も飲むことなく終了。しかしながら自分の作業デスクからの視界に転がるボトルの数々を眺めると、もう10月も10日を過ぎたし「なにか1本開けようかな」ということで本日はアイリッシュウイスキーの「ウエストコースト」開栓のメモ。
ジャパンメイド(ワールドブレンド)

FUJI GOTENBA DISTILLERY PURE MALT WHISKEY[富士御殿場蒸溜所 ピュアモルトウイスキー]

去年気になって買い置きしていたキリンのブレンデッドモルトウイスキー「富士御殿場蒸溜所」を開封。商品としては限定品ですが、何が限定かというと(たぶん)ネット限定という意味。もちろんグレーンウイスキー用の蒸留器を使うことによる限定の意味合いもありそうですが。
スコッチ

Dewar’s Aged 8 years -CARIBBEAN SMOOTH- [デュワーズ 8年 カリビアンスムース]

先日メモしたスリーシップス。あまり体調がよろしくないこともあってなかなか減らず苦戦し、最終的には捨てました。まぁ好みだからね。美味しくないなと思えば断捨離もやむなし。次に飲むウイスキーをストックから選択済みでしたがこれも後回し。たまたま立ち寄ったスーパーで手にしたデュワーズの...
南アフリカ

THREE SHIPS WHISKEY AGED 5 YEARS[スリーシップス 5年]

確か4月ごろにバランタイン7年を飲んだはいいものの、テイスティングもそこそこにガブガブやっちゃって「こんど酒屋に行ったらリベンジだな」と思っており、偶然通りかかったやまやを覗いたら、なんだか見慣れないボトルがあったので...ついつい。
スコッチ

Ballantine’s 7 Year Old [バランタイン 7年]

本日のメモはバランタイン7年ですが冒頭から言い訳。絶賛介護中の身になっており激疲れの日々。正直「酒なんて喉を通ればどれでもえーがな」という心境で、ウイスキーをゆっくりと楽しむゆとりがございませんが、一応バランタイン7年の発売に合わせてやまやへ突撃し...
ジャパニーズクラフト

JAPANESE DRY GIN SAKURAO HAMAGOU[桜尾 ハマゴウ 2020]

本日のメモは広島のクラフトジン「桜尾ハマゴウ2020」です。どうやら2019年からの季刊シリーズらしいのですが「そもそもハマゴウってなんやねん」と思いつつ、以前飲んだオリジナルが美味しかったので、ものは試しで購入。
スコッチ

ABERFELDY 12[アバフェルディ 12年]

本日のウイスキーはハニースイートで有名なアバフェルディ。商品自体も「蜂蜜のような甘さとフルーティーさがエレガントに醸し出された極上のモルトウイスキー」と謳っております。アバフェルディのラインナップでは最もスタンダードな12年です。
ドライジン

BBR No.3 LONDON DRY GIN [No.3 ロンドンドライジン]

本日は完全にジャケ買いの「No.3 ロンドンドライジン」です。昔から有名ですが飲んだことはありませんでした。初体験。カクテル「マティーニ」に合うジンだそうです。
バーボン

BENCHMARK NO.8[ベンチマーク NO.8]

本日のウイスキーは貰いものバーボン「ベンチマーク」です。実はぶっちゃけバーボンはあまり好きではありません。バーボン特有のガッツリと樽を焦がしたヘビリーチャー。あれこそがバーボンの個性なんですが、ぶっちゃけあれが苦手なんですよね。
ジャパニーズクラフト

SUNTORY GIN ROKU [サントリージン 六]

今日はサントリーのジン「六」のメモ。「翠」のように量販店で見かけることのない「六」ですが、ズバリ「ジャケ買い」です。たまたまYouTubeで見て「へー、サントリーこんな商品もやってるんだ。いつか...
ジャパニーズクラフト

SUNTORY GIN SUI[サントリージン 翠]

今日はサントリーのジン「翠」のメモ。リーズナブルなお値段で量販店に並んでおり、「ものは試し」と思って手に取りました。サントリーサイトには堂々と「それはまだ、流行っていない。」という憎たらしいコピー。相変わらずマーケティングがあざといサントリーさんです。素敵。
スポンサーリンク