KOHAKU KYO[琥珀郷 ブレンダー仕立]

ジャパンメイド / ワールドウイスキー
KOHAKU KYO[琥珀郷 ブレンダー仕立]
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

本日のウイスキーはたぶん6月末ごろにコンビニ掴んだと思われる南アルプスワインアンドビバレッジの「琥珀郷」というウイスキーです。250mlボトルですが、確か800円ぐらいしたと思います。「こういうウイスキーは掴まないぞ」と思っているのですがついつい。

ボトルパッケージは極めて安っぽい印象を受けます。基本的には謎ウイスキーで琥珀というには薄すぎる色味。いわゆるバルクウイスキーですよね。

琥珀郷 ブレンダー仕立の感想

こういったPB系ウイスキーでも「ブレンダー仕立」と書かれているからには味の違いが分かる処理がなされているんでしょうが、初飲みブランドなので期待もなにも開栓して飲むだけ。ちなみに8月はウイスキーをほとんど飲んでおらず、9月になってから10日ほど経ちますが、まさに10日ほどかけてチビチビやっておりました。

国際評価 : なし

基本的に味音痴ですが喉越しが快いものを選ぶ傾向があるジジイの率直な感想…

開栓すると予想外に甘い香りが漂ってきます。バニラと干しぶどうのような香り。ただしアルコール感もバッチリ漂ってきます。印象としては「アルコール感6 :甘さ3 :その他1」といった感じで少しアルコールが際立つ印象。ストレートで飲めないことはないですが舌先にピリッときました。あの嫌な感じ。香りは甘いですが味は辛口。ロックにするとアルコールは緩和され甘い香りもキープされ飲みやすくなります。トワイスアップはアルコールが勝る印象ですね。ロックがおすすめかな。
  • 初心者おすすめ度 : ★☆☆☆☆
  • アルコール感 : 多少舌先にピリピリ感がありますよ
  • 喉越し : すっきりした喉越しですがスパイシー感が残ります
  • 香り : 薄いバニラ
  • リピートしたい度 : たぶんない

マズいか?と問われるとそこまで悪い印象はなく、ウマイか?と問われるとそこまで印象に残る味でもなく、やはり安酒ですよね。おすすめはハイボール系だそうですが、それも特徴がないような気が…試しておりませんが。

同価格帯より安値で大検討しているウイスキーは山ほどあるので、わざわざこれを掴む必要もなく、もうそんなことは百も承知でやったこととはいえ、いざ飲んで残念だと「やっぱりな」みたないことを繰り返しております。

ぶっちゃけますと、これでは酔えない。酔い心地もイマイチです。今まさに最後のひとくちを飲み終わりましたが既に頭の中は「口直しに何を飲もうか」と考えております。が、ごちそうさまでした。そういうウイスキーです。

ごちそうさまでした

0

コメント