TULLAMORE D.E.W. XO CARIBBEAN RUM CASK FINISH[タラモアデューXO カリビアンラムカスクフィニッシュ]

アイリッシュ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

本日は最近スーパーでもよく見かける「タラモアデュー」の甘いやつ「タラモアデューXOカリビアンラムCF」です。もはや「カリビアン」と付くだけでパブロフ状態。

(名称長すぎ)

ノーマルのタラモアデューは(飲んだことがないのですが)ネットで見る限り多少賛否が割れるみたいですが、そのうち機会をみつけて飲みたいと思います。

商品名を分解して意訳すると以下の感じ。

  1. タラモア : アイルランドのタラモアという地名
  2. D.E.W. : 初代蒸溜所責任者「Daniel Edmund Williams」の頭文字
  3. XO : (たぶん)6-10年使ったラム樽のファーストフィル
  4. カリビアン : Demerara rum(デメラララム)酒熟成に使用されていた樽
  5. ラムカスクフィニッシュ : 上記ので締めの短期熟成

なんでもラム酒開発にアイルランド移民が貢献してるんだとか。へー。

デメララというのは南米大陸北東部の国「ガイアナ」の地域名称らしく、その付近で採れるサトウキビから精製された砂糖の名称なんだとか。見た目は日本語だと「ざらめ」みたいな感じ。雑に言うと砂糖のように結晶化しない、搾りカスで作られるのがラム酒です。(←説明雑すぎ

(この歳になって初めて知ったキーワード「デメララ」)

てなことが全てホムペに書いてありました。ご興味ある方はご訪問ください。

XO Caribbean Rum Cask Finish Irish Whiskey - Tullamore D.E.W.
Discover Tullamore D.E.W. XO Caribbean Rum Cask Finish Irish whiskey. Our legendary Original Triple Blend combines with XO rum casks to produce a sweetly spiced...

てか、動画で全部説明してくれとります。

 

タラモアデューXO カリビアンラムCF の感想

ジジイ年齢の私でもバカ舌はお子ちゃま故に「甘い系」と聞けば飲みたい衝動に駆られるわけですが、令和4年は世界的にインフレと物資不足が叫ばれており、こういった嗜好品も少しずつ値上がりし、今年の暮は禁酒法時代のように「こっそり隠れて飲む性格の飲みものになる」と思ってるのは私だけですかね。

(令和4年3月現在はリーズナブルな価格を維持したありがたいウイスキー)

それにしてもこの受賞の数々。甘めのウイスキーがお好みの人が一定数いらっしゃることが伺える内容で安堵。勝手に期待値上昇。

国際評価 :
International Wine & Spirits Competition 2018 Silver
International Wine & Spirits Challenge 2019 Silver
International Spirits Challenge 2019 Silver
World Whiskies Awards 2019 Silver
International Wine & Spirits Competition 2020 Bronze
International Spirits Challenge 2020 Gold
International Wine & Spirits Competition 2021 Bronze
International Spirits Challenge 2021 Silver

基本的に味音痴ですが喉越しが快いものを選ぶ傾向があるジジイの率直な感想は…

開栓すると甘い香りが漂ってまいります。ワクワク。とりあえずストレートでチビチビやったのですが、先に触れた「デメララ」情報バイアスなく直感的に「なんか、ほんと、砂糖っぽい味だなぁ」というのが第一印象。複雑さの(少)ない甘さに感じます。但し、そこはウイスキー。ベタベタ感はなく喉越しはスッキリ。めちゃくちゃ飲みやすい。ロックは試さずハイボールにしてみましたが「えーっと、ジュースですか?」というぐらい飲みやすい。やはり甘さが際立つと飲みやすいわけですが、間違いなく初心者おすすめの1本です。
  • 初心者おすすめ度 : ★★★☆☆
  • アルコール感 : ほとんど気になりません
  • 喉越し : ストレートがおすすめ
  • 香り : 砂糖水
  • リピートしたい度 :機会があれば何度でも
おいしくて初心者向けだけど★★★にしました。
個人的には「デュワーズ・カリビアンスムース」の甘さが好みだったというだけの理由ですが、それぐらい砂糖っぽい印象が植え付けられてしまいました。いや、ほんと、旨いですよ。間違いなく。

Dewar’s Aged 8 years -CARIBBEAN SMOOTH- [デュワーズ 8年 カリビアンスムース] – Brewhound Tours

余談ですがボトル裏面のトレーサビリティーらしき日付は「24/04/2019 15:25」でした。今は2022だから…えーっと、どう理解しらいいのかしら。

このボトルはスーパー流通品ではなさそうだからか相対的に在庫が余ってるってことですかね。一度は飲みたかったので味を知れて満足。ごちそうさまでした。

コメント